メンタルケア協議会とは

メンタルケア協議会とは - 理事長挨拶

 私たち特定非営利活動法人メンタルケア協議会は精神科関連の専門職で構成された組織です。「相談を受ける」ことを事業にしています。

 事業の多くは東京都などから委託されたものです。「東京都精神科救急医療情報センター」、「東京都夜間こころの電話相談」、「東京都自殺相談ダイアル~東京都こころといのちのほっとライン」、「相談ほっとLINE@東京(東京都の自殺防止のためのSNS相談)」、「東京都自殺未遂者対応地域連携支援事業~東京都こころといのちのサポートネット」、などを運営しています。

 相談をうけたとき、私たちは、まず、相談されてこられた方の気持ちを支えるように努力します。その上で、その方の暮らしを守るのに役立つ支援に繋げることも行います。しかし、様々な方の「相談を受ける」ことは、とても難しいことです。相談して来られた方にとって良い相談を出来るように、私たちは日々修練しています。相談を受けている時間と同じくらいの時間を修練に掛けています。

 相談は相談だけでは完結しません。地域のたくさんの支援機関の方とタイアップして動く必要があります。タイアップが円滑に行えるように普段から地域の支援機関の方と連絡を取り合って気持ちが通じ合うようにしています。

 私たちのことを知っていただき、折々にご支援ください。もし、私たちの活動に参加したいと思われる方がおられたら、ご連絡ください。大歓迎です。

 以上、どうぞよろしくお願いします。

2021年1月吉日

理事長 羽藤 邦利