事業案内

支援者向け自殺対策研修会

第一回「自殺対策を一から考え直してみる」

日 時
第1回 2019年1022(火・祝) 12:30 - 17:30
(受付開始時間:12:00〜)
取り扱いケース: 若者~中高年~高齢者
第2回 2020年15(日) 12:30 - 17:30
(受付開始時間:12:00〜)
取り扱いケース: 子ども~若者~母親
会 場
全理連ビル 9 階会議室 AB
東京都渋谷区代々木 1-36-4  (JR代々木駅 北口より徒歩1分)
参加費
無料

自殺対策を一から考え直してみよう

産後うつ病を学び、妊産婦への支援について考える~妊産婦の自殺防止、産褥期の児童虐待防止~

 メンタルケア協議会では、精神医療保健福祉の分野の相談経験をもとに、平成22年から東京都自殺相談ダイヤル~こころといのちのほっとライン~を、平成26年から東京都自殺未遂者対応連携支援~こころといのちのサポートネット~の事業を東京都から受託運営し、たくさんの自殺ハイリスク者の声を聴き、自殺リスクのある方に出会い、地域の支援者とともに支え続ける活動をしてまいりました。
 活動の中で経験したこと、相談者の方から教えてもらったこと、少しうまくいったことを集めて、自殺対策とは何なのか一から考えてみたいと思います。

 研修会は、グループワークやロールプレイを通じて、自分で感じて、考えて、やってみる、実際の支援の場面で役立つものにしたいと思います。皆様の参加をお待ちしております。

講師プロフィール

羽藤邦利 (はとう・くにとし)

(メンタルケア協議会理事長・代々木の森診療所理事長/精神科医)

1967年京都大学医学部卒業。東京大学付属病院、富士病院、東京都立松沢病院を経て、1983年代々木の森診療所開設。1991年1月より代々木の森診療所院長。H24年4月より同診療所理事長。専門分野は臨床精神医学一般。

西村 由紀 (にしむら・ゆき)

(メンタルケア協議会理事/精神保健福祉)

メンタルケア協議会の法人設立を手伝い、東京都精神科救急医療情報センター、東京夜間こころの電相談室、東京都自殺相談ダイヤル、東京都自殺未遂者対応地域連携支援事業の立ち上げと運営に携わる。

ファシリテーター

(メンタルケア協議会相談員)

  • 大神那智子(メンタルケア協議会シニア相談員/看護師/臨床心理士)
  • 永島章子(メンタルケア協議会特任相談員/精神保健福祉士)
  • 西森優実子(メンタルケア協議会特任相談員/臨床心理士)
  • 大久保佳幸(メンタルケア協議会特任相談員/臨床心理士)
  • 高橋美恵子(メンタルケア協議会特任相談員/看護師/社会福祉士)
  • 岩田知子(メンタルケア協議会特任相談員/臨床心理士)
  • 板倉アミ(メンタルケア協議会特任相談員/臨床心理士)
  • 会場案内

    全理連ビル 9 階会議室 AB

    東京都渋谷区代々木 1-36-4 (JR代々木駅 北口より徒歩1分)

    参加お申込み

    ◆事前登録◆

    事前登録は締め切りました。
    多数のお申込み ありがとうございました。

    お問合せ

    特定非営利活動法人 メンタルケア協議会
    〒151-0053 東京都渋谷区代々木1丁目57番4号 ドルミ第2代々木 2F
    TEL:03(5333)6446 メールはこちら

    ちらし (PDF)


    ちらし

    (PDF: 2.2MB / A4 両面)